日々の制作と生活を、思いつくままに描く。札幌在住、美術家。西田卓司のブログ。


by takuji0808

絵画と時間 01

絵画作品を制作時間で分類し、短期的な作品と長期的な作品に分けて考えてみる。

前者は即興(ライブ)によるドローイングのようなもので、
後者は日本画や写実のようなものとする。

技術や素材、環境から、否応なくそうなる場合もある。

これが、「スプリンターとマラソンランナーの違い」と似ていたら、
筋肉やフォームなど非常に分かり易い比較ができるだろう。

では、それら身体的な部分を除き、感覚的な部分でのみ比較してみると、
その2点に相違はない。

方法論が異なるだけで、作家の本質的な感覚は変わることはないからだ。

となると大切なのは、その根幹の感覚を磨いていくこと、
方法や技術の選択を間違えないことだろう。

でもそれが一番難しい。
[PR]
by takuji0808 | 2009-09-29 09:39 | つぶやき