日々の制作と生活を、思いつくままに描く。札幌在住、美術家。西田卓司のブログ。


by takuji0808

層と表面

層(レイヤー)と表面(サーフィス)はなにが違うのか。

言葉の分類でいえば、
物事の外っ面が「表面」で、積み重なるのが「層」である。

自分のなかでは、視覚化されるのが層であり、視覚に入るのが表面である。

それでいうと、名和晃平の作品が「層」であり、ウォーホールの作品が「表面」である。

地球の大気圏は見ることはできないが、図解され断面図として表されるのが「層」である。
一方で宇宙飛行士が見る地球が「表面」である。

ミルフィーユが「層」であり、ピザが「表面」である。

自分はどちらも好きである。
[PR]
by takuji0808 | 2009-09-29 09:51 | つぶやき