日々の制作と生活を、思いつくままに描く。札幌在住、美術家。西田卓司のブログ。


by takuji0808

BOOK 01

最近購入した本

●Mondrian (Phaidon)

→抽象前の風景画に惹かれて購入。具象から抽象までの推移を説明するのに
 教科書などでもよく用いられるモンドリアンだが、結局制作環境の変化も大きいのかもな。

●星と嵐―6つの北壁登行 (集英社文庫)
ガストン レビュファ

→以前読んだことはあるのだが、文庫で購入。翻訳なので細かいレトリックはわからないが、
 ロマンチックかつ、体育会系の友情はけっこう好き。

●美の構成学―バウハウスからフラクタルまで (中公新書)
三井 秀樹

→まだ読み切ってないので割愛。

●デュシャンは語る (ちくま学芸文庫)
マルセル デュシャン, ピエール カバンヌ

→デュシャンは難しい。そうでなくともアーティストが自分を語るときの言葉はうのみにできない部分がある。
 とりあえずもう一度読み返さなくては消化できない。

●思考の整理学 (ちくま文庫)
外山 滋比古

→ 論文だけでなく、制作することに関しても役立つであろうことを言語化しており
 非常に読みやすかった。
[PR]
by takuji0808 | 2009-09-29 14:59 | BOOK