日々の制作と生活を、思いつくままに描く。札幌在住、美術家。西田卓司のブログ。


by takuji0808

映画

DVDで最近観た映画の感想。

とくにアニメでまとめてみる。

「時をかける少女」
さわやかで、みていて気持ちよかった。
基本コンセプトの「時間は元に戻せないから、精一杯生きよう」wo
リアルタイムな高校生が観ても、同じような感動を味わえるのかが気になる。

あと奥華子の歌声がいい。

「ドラえもん のび太の日本誕生」
ドラえもん大長編のなかで、一番記憶に残っているので、改めて見返す。
これって動物ものだったんだなー。
ツチダマとギガゾンビの印象が残っている。

「ドラえもん のび太の恐竜2006」
前述の動物ものと連チャンで観たので、もう涙腺が崩壊した。
映像が予想以上にきれいだった。
最後の別れのシーンは当然ボロボロだけど、
タケコプターで空を飛ぶシーンでも泣きそうになった。
[PR]
by takuji0808 | 2010-01-04 15:48 | つぶやき