日々の制作と生活を、思いつくままに描く。札幌在住、美術家。西田卓司のブログ。


by takuji0808

映画鑑賞 01/09

「ウォッチメン」
ストーリーの大筋とかに、いろいろ突っ込みたいところもあったけど、おもしろかった。
アメコミ原作のものって「正義とは何か」みたいな根本的な問題提起にきちんと向き合っている気がする。
それはアメリカって国がそれを常に自問自答しているってことになるのかな?

でてくるヒーローはどいつもこいつもかっこ悪くて、逆にリアルなんだけど、例外として
「ロールシャッハ」というキャラクターのダーティーなハードボイルドさにしびれる。

まあ、3時間近くあるので、後半ダレル。


「大日本人」
やっと見た。後回しにしていたら、今になったという感じ。
松本人志の笑いって哀愁と大阪(あるいは地方都市)特有のグレーゾーンにある気がする。

面白いは面白いけど、もう一度見たいと思わない感じ。


「レッドクリフ 2」
何も考えなくていいエンターテイメント映画。
アメリカ映画が指輪物語なら、三国志で対抗!って感じ。
[PR]
by takuji0808 | 2010-01-09 10:04 | movie