日々の制作と生活を、思いつくままに描く。札幌在住、美術家。西田卓司のブログ。


by takuji0808

制作 07/02

制作

コラージュを粛々と。

だいぶ手を入れるところがなくなってきた感じだけど、
それが本当に正しいのかを自問自答しながら進める。

ものを見るスケールだとか、作品に包まれながら制作する感じだとか
いろんな世界に行ったり来たりする感覚なんかがグッとくる。


「紅の豚」を途中まで見て、宮崎駿監督の引き出しの少なさと作品の魅せ方のバランスとか、
呪いや魔法と世界のバランスや、豚やキャラクターの擬人化がどういう流れで
出来上がったのかなーなんてことを考える。

ハウルや千と千尋は魔法が破綻したストーリーの万能薬過ぎる。
原作ではもともとキャラクターとして人種を使い分けているだけだったので、
(ノラクロ的、ディズニー的な「キャラクター」という本質かもしれません)
ポルコにかかった呪いというテーマは後付けなのかもなあ、なんて。

c0211701_12275912.jpg

[PR]
by takuji0808 | 2010-07-03 12:26 | 制作