日々の制作と生活を、思いつくままに描く。札幌在住、美術家。西田卓司のブログ。


by takuji0808

計画性

大学ではワンダーフォーゲルに所属していたが、
今になってそれがものすごい役にたっている。

山に行き、遭難など危険な状況に陥る原因は、人為的ミスが全てだ。
自然(悪天候など)は原因ではなく、それを判断できなかった人間にある。

自身の体力への過信や装備の選定など
客観的なロジックを構築することでリスクを回避する。

当日山に入っているときも判断が重要だ。

日程、装備、メンバーの体力、力量、時間などなど…
複雑な内的外的要因が入り混じる状況の中で、
判断を下すのに重要なのは、線引きだ。

それはこの時間までにここにいけなければやめよう、とか
明確な条件を設定して置くことが大切だということだ。

あらかじめそのような線引きを計画に盛り込んでおけば、
いざという時の判断基準になるというわけだ。

そのような判断材料を考えるためには多角的な視点と、
準備を含め緻密に逆算した計画の立て方が必要となる。

同時にめんどくさい作業も増えるので、効率化できるところは
最初にやってしまうことも重要だ。

まあ山登りは命がかかっているから分かりやすい。
同じことをやればいいのだ、どこでも、いつでも。
c0211701_125341100.jpg

[PR]
by takuji0808 | 2010-08-07 12:54 | つぶやき