日々の制作と生活を、思いつくままに描く。札幌在住、美術家。西田卓司のブログ。


by takuji0808

<14>「何を表現したいか、の複雑さ」

「何を表現したいか、の複雑さ」

何を表現したいかに話をもどそう。

社会の縮図、あるいはそのクローズアップ、歴史の断面図、
さまざまなメタファー、リアリティ…

等価性、情報の性質、画像のこと、公と個、色彩の暴力性、構築性、
喪失、移ろいやすさ、危うさ、表面、フラットさ…

小さなリアリティから大きな共通の感覚、世の中の仕組み、
経験から蓄積された思考、哲学、そのプロセス…

そういうものが極私的に、自分の内部に圧縮されて、
漠然とした意識が作品に収束されていき、そこで整理し、
そこからまた意識が立ち上がっていく過程。

日常的をベースに作品を作る実験を繰り返すことで見えてくるものを
さらに練り上げて、発酵させていく過程。

プロセスが結果となり、結果はプロセスになる。
単独も複数もなくなり、作品も等価に扱われ、失われていく。

そういうこと全部がまた作品の裏側にネットリ貼りついて、
また軽やかに、ラディカルに、貼り重ねられ、積み上げられていく。

プロセスが貼りつき、積まれ、構築していくことで
暴力的に空間を圧迫させていく。

構造を多層化し、アートの構造を内部から変革させていく。

こう書くと、自分がやっていることは単純に
作品による自己開発実験のような気もしてきた。

つづく

c0211701_1435994.jpg

[PR]
by takuji0808 | 2010-09-06 09:47 | 作品解説2010