日々の制作と生活を、思いつくままに描く。札幌在住、美術家。西田卓司のブログ。


by takuji0808

ゴッホ「一緒に住まないか」ゴーギャン「えっ」⑩<終>

<12月23日 アルル>

ゴッホ「……」

ゴーギャン「……」

ゴッホ「なあ… 最後に聞かせてくれないか」

ゴーギャン「…ん なんだい?」

ゴッホ「僕が悪かったのかい?」

ゴーギャン「……」

ゴッホ「違うだろ?」

ゴーギャン「……」

ゴッホ「なんとか言ってくれ」

ゴーギャン「……」

ゴッホ「……」

ゴーギャン「無理な話だったのかもしれないな」

ゴッホ「……」

ゴーギャン「この生活が、さ」

c0211701_1210618.jpg




ゴーギャン「自分ひとりで食っていくのが精いっぱい その日暮らしの僕たちが--」

ゴッホ「……」

ゴーギャン「--しかも、二人とも女好きで浪費家でアクが強くて--」

ゴッホ「……」

ゴーギャン「--いい作品が作れたら、それも帳消しになるかと思ったが--」

ゴッホ「それは-」

ゴーギャン「君は、ね」

ゴッホ「っ」

ゴーギャン「君が充実した制作をしていることは分かっているよ」

ゴッホ「……」

ゴーギャン「でもぼくは、まだまだ、だ」

ゴッホ「……」

ゴーギャン「希望を持っていたんだけどね」

ゴッホ「……」

ゴーギャン「前に言ったろ 何か足りないって」

ゴッホ「ああ」

ゴーギャン「それがなんなのかは、まだわからない でも--」

ゴッホ「……」

ゴーギャン「ここではなかった それだけは分かる」

  ■

ゴッホ「どうしても、でていくのか?」

ゴーギャン「ああ」

ゴッホ「また、君に感情的と言われるかもしれないけど、僕は君に居て欲しい」

ゴーギャン「……」

ゴッホ「この2カ月は本当に楽しかったんだ こんな充実した日々は、なかった」

ゴーギャン「うん」

ゴッホ「君との生活も、苦しいこともたくさんあったけどさ」

ゴーギャン「うん」

ゴッホ「なんとかならないかな、って思うよ」

ゴーギャン「僕も、何度か思った」

ゴッホ「……」

ゴーギャン「でも、このままじゃジリ貧なんだ」

ゴッホ「……」

ゴーギャン「制作も、生活も、全部さ」

ゴッホ「そんなこと…」

ゴーギャン「無いって言いきれるかい?」

ゴッホ「……」

  ■

ゴーギャン「平行線だな」

ゴッホ「…話し合って、解決できないかい?」

ゴーギャン「もう、決めたんだ」

ゴッホ「……」

ゴーギャン「すまないと思っている」

ゴッホ「謝るなよ」

ゴーギャン「色々ありがとう」

ゴッホ「…やめろって」

  ■

ゴーギャン「じゃあいくよ」

ゴッホ「…ああ」

ゴーギャン「元気でな」

ゴッホ「…ああ」


ゴッホ「イブに一人ぼっちだ」

ゴーギャン「…すまん かといって男二人で過ごすのもどうなんだい?」

ゴッホ「…まあそれもそうだな」

ゴーギャン(微笑)

ゴッホ(微笑)

ゴーギャン「じゃあ」

ゴッホ「ああ 気をつけて」

  ■

ゴッホ「…くそ」ガタ 

カチャカチャ キュポン トクトクトク

ゴク ゴク


……

ゴク


ガタン! 

パリン!

……

ゴク ゴク

……



[PR]
by takuji0808 | 2011-01-01 12:10 | SS