日々の制作と生活を、思いつくままに描く。札幌在住、美術家。西田卓司のブログ。


by takuji0808

森本めぐみ展・感想

森本めぐみ展
6月6日(水)〜6月17日(日) テンポラリースペース

「舟がくる」という紙に描いた大作と、小作品の展示。

大きな作品は、岡本太郎のような炎をあげるミニマムな少女たちと、大きな翼竜のような生き物が跳ね回る絵画。描きたいことがありすぎて、まとまっていない感じもする。

モナリザのように無関心で、同一だった外の背景との関係性また新しいフェーズに入っているようだ。
いまの森本さんのなかにある様々なリアリティが抽象化され、ポンと絵画となって出てきたのだろう。
描きながら試している、というか描いてから考えている感じがした。

ドローイングは上手なんだけど、内容が過去の作品の反復をしていて、身辺整理のようにも見える。
[PR]
by takuji0808 | 2012-07-22 14:40 | 展覧会感想