日々の制作と生活を、思いつくままに描く。札幌在住、美術家。西田卓司のブログ。


by takuji0808

こじかとエヌ3

仕事終わりに大学の先輩や後輩の共同アトリエのオープニング兼トークに向かう。
札幌駅から歩いて、途中で武田さんの個展へ。

芸森でやっている「パラレルワールド冒険鐔」の作品に比べると、実験色の強い作品が並ぶ。
とくにエアブラシを多用した黒の効果が印象的で、悪い言い方・見方では「汚れ」という風にもとれる作品だった。そのギリギリの危うい美しさは、武田さんの推し色であるパステルカラーな蛍光色にフィットする黒を模索しているような印象がある。

立体は、寄せ集めのようなジャンクさから、構成の上手さと木材の選択などを経て、ある種の品位さえ獲得しているような佇まいになってきていて面白い。コラージュ的でありながら、コラージュ特有の泥臭さが無い。

考えてみれば、武田さんの平面作品も、同じように「ダサかっこいい」を起点として、超絶技巧を駆使して違う次元に辿り着いている。ポートレートのシリーズと、神殿の集合体というのも、表現としてニアイコールな関係であり、その相違も面白い。そう考えると、武田さんの興味はとことん「自分」と「技術」の2輪なんだろうな。


なんてことを考えつつ早足で会場へ。


「N3」というペインタリーな作家が集まったアトリエへ。
油絵の具臭くて、まさに「油研」っぽい匂いでノスタルジックな気持ちに。

しかしこんなに汚して大丈夫だべか…と勝手に心配。

アートツーリストの東方さんと、太田さんのドクメンタ感想は途中から聞いた形だった。
たのしそーだなあ…(と、おばかな感想)
駆け足で全部紹介できたこと自体、すごいかもしれません。

久しぶりに人と話した感じで、ほっとして、お酒の力も相まって冷たい風の中ホカホカ帰宅した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
武田浩志 個展「Utopia MoMo - Iro 7」

[日程] 2012.10.13(土) - 11.3(土)
[Reception Party] 2012.10.23(TUE) 19:00 start (作家誕生日)
[場所]salon cojica(札幌市中央区北3条西2丁目中西ビル1階)
[PR]
by takuji0808 | 2012-10-22 23:27 | 展覧会感想