日々の制作と生活を、思いつくままに描く。札幌在住、美術家。西田卓司のブログ。


by takuji0808

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

購入 10/23

●Amazonで注文

・Vitamin D: New Perspectives in Drawing

・Vitamin P2: New Perspectives in Painting

・Inside the Painter's Studio(Joe Fig)

・ゼロ年代の想像力 (ハヤカワ文庫)


P2は知らない人ばっかりだった。勉強不足だ… 
けど絵画ってまだまだあるっていう希望も持てる。

Joe Figは個人的にすきだなあ。メタアーティスト・アート、とでもいうのか。

メディウムや眼鏡が意外にお金かからないラッキーが起こったのでなんとか・・・

●ついでに気になってるの↓

・Painting Abstract: New Elements in Abstract Painting
http://www.amazon.co.jp/gp/product/0714849332/ref=ox_sc_act_title_1?ie=UTF8&m=AN1VRQENFRJN5

・Abstract Painting: Concepts and Techniques
http://www.amazon.co.jp/Abstract-Painting-Techniques-Vicky-Perry/dp/0823095428/ref=pd_cp_fb_1

c0211701_1564599.jpg

[PR]
by takuji0808 | 2011-10-24 21:28 | 購入

最近のことと宣伝

・制作

120号くらいの2枚同時進行。
下地に時間がかかるので地道に作業。
絵を描く、というより作業ばっかりだ。
進まないストレスと、支持体を寝かせた作業は腰に来る。


・結婚式

大学同期同士の結婚式に参加。
懐かしいっちゅーかもう同窓会レベル。

素直に楽しいし、うれしい。
もうこんなのないかもな…

変わらず馬鹿な話をしたり…
というか見渡すと、美術表現やってるの俺だけじゃん!!
もちろんデザインや教員、アニメや映像、美術にかかわる事務とかはいるけどさ。
バクマンの最新刊みたい!違うか。


・歯

奥歯に妙な圧迫感と痛み。
そのストレスが首と肩にも来る。
かみ合わせが悪いのか、中の神経が死んでいるのか。
少し削ってもらってなんとなくおさまってきたけど…

1年前にかなりしっかり治して、歯磨きもする良い子になったのにさぁ…


・メガネ

家で一人呑んで酔っぱらってドアに顔ごとぶつけてフレームが曲がり、
直そうとして も げ た。

ばかすぎる。

保証がきいたのでフレーム代の半額、2千円いかないくらいで直った。
よかった…


・カード地獄

やばいかったす。
パソコンと東京が被って、カードの請求額が6ケタ行ったので分割に変更…

カード貧乏にはなりたくなかったのに…

とか言ってるくせにAmazonで画集を買ったり、
アクリルメディウムの取り寄せ注文をしたり。

そうか、先輩やらまわりの人が言ってたのってこれか…っ

というか、週一でヤマモトさんやカサミさんに会ってる気がするぞ。


・そんな売れっ子山本さんの展示↓

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

山本雄基 作品展

会期:10月1日(土)~10月30日(日)
会場:板室温泉大黒屋 栃木県那須塩原市板室856番地

板室温泉 大黒屋 HP
http://www.itamuro-daikokuya.com/

山本さんのホームページ
http://www.geocities.jp/yamamotopaintings/
ブログ
http://yamamotograyzone.ldblog.jp/?blog_id=2005839

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

c0211701_17464334.jpg

[PR]
by takuji0808 | 2011-10-22 22:39 | つぶやき

横浜トリエンナーレ雑記

横浜トリエンナーレ雑記

数少ない休みの合間を利用して横浜東京に行ってきた。

c0211701_22232357.jpg


[1日目] 10月4日

東京8時発のAIRDOで羽田空港へ。
羽田からバスで一路横浜に向かう。
晴れていて気持ちいい。

横浜美術館→BankART→新港ピア→黄金町バザールの順。

田中 功起のバランス力や、冨井 大裕のオファーの応え方。
クリスチャン・マークレーの圧倒的な「見れちゃう」レベルの高さ。
泉 太郎のとんちの効いた作品なんかが面白かった。

黄金町はオルタナティブな雰囲気満載。
しかしこういう場からスターが生まれる可能性は低そう。
(経験としてやった方がいいとはおもうけど)

全体としてソツがなく、かゆい所に手が届いているのは
回数こなしてきた強みだ。さて札幌では…?という感覚。


夜は大学の先輩の家へ。
ラーメン二郎に行こうとするも閉まっていて近くの適当な居酒屋でお酒を飲んだり。

近況や作品のことなどを話す。
結構偉そうにずけずけとしゃべった気もする…(ちょっと反省)

夜中になぜかお経が聞こえてくる相模大野ミステリー。
寝ぼけた頭で夢と現がマーブルになる。

c0211701_22234356.jpg


[2日目] 10月5日

東京の美術館・ギャラリー巡り。
あいにくの大雨。足を濡らしつつ移動しまくり。

・国立近代美術館「イケムラレイコ うつりゆくもの」・常設展
・国立新美術館「モダン・アート,アメリカン ―珠玉のフィリップス・コレクション―」展
・東京都現代美術館「ゼロ年代のベルリン」
・SNAC「Chim↑Pom SURVIVAL DANCE」
・小山登美夫ギャラリー「サイトウマコト 蜜が蜂を呼ぶように」など
・ギャラリー・ショウ「絵画の血統 -脳裏に記する絵画たち-」
・neutron tokyo「斎藤周 個展 内にある遥か」など


近代美術館の常設がしみじみ良かった。
前に観たっけ・・・?覚えてない。(オイ

Chim↑Pomはスキャンダラスな内容がネタとして扱われることが多いが、なんだかんだでプレゼン能力、展示構成力がレベル高いなあ。

絵画の血統で観た、イケムラレイコとリヒターのアブストラクトペインティング、バスキアのでかい作品3点がインパクトあって感動した。売れる絵のもってるパンチ力ってやっぱりすごいな。リヒターの絵画が初めてスっと入る気がする。(今まで見た中で一番良かった)


東京はちょうど都現美の常設も観れなかったし、ほかの展示も入れ替えの時期だったりして、なんだかぱっとしない感じだったかな。

今回はiphoneフル活用の旅で、快適だった。
使用したアプリはTokyoArtBeatと食べログあたりで、googleMapを併用。
電池切れが怖かったがなんとかもった。けどもうチョイ余裕が欲しいかな。

まあそういう活用ができても、体がついていかない!(泣)
運動不足がたたっているなあ。山登っていた頃とは見る影もない。
コーヒーブレイク必須っす。
[PR]
by takuji0808 | 2011-10-14 22:28 | 展覧会感想